印鑑証明書

自動車の購入に必要な印鑑証明書とは?

自動車を購入するときに「印鑑証明書を用意してください。」と言われ慌てて準備しようとしていませんか?

そもそも「印鑑証明書って何?」「印鑑証明書ってどこで貰えるの?」など疑問に思っている方も多いはずです。

今回は印鑑証明書の説明から発行方法までを紹介したいと思います。

自動車購入に必要な印鑑証明書とは?

「印鑑証明書」とは書類などに押印した印鑑が本人のものであることを証明するものです。

印鑑証明書には役所へ登録した印影の写し、氏名、生年月日、住所、性別などの個人を特定する情報が記載されています。

役所へ印鑑を登録することを「印鑑登録」と呼びますが、印鑑登録することによって所持している印鑑があなた本人のものと公(おおやけ)に立証することができます。

  • 印鑑証明書は通称で正式名称は「印鑑登録証明書
  • 印鑑登録した印鑑は「実印」と呼ばれる
実印とは?必要になる前に知っておきたい基礎知識!

実印って何? 普通の印鑑と何が違うの? 「実印とは?」と聞かれてすぐに答えられる方は多くはないでしょう。 実印は印鑑であることには間違いありませんが、単なる印鑑ではなく重要な役割を持っています。 自分 ...

続きを見る

印鑑証明書に登録されている印影の写しと契約書へ押されたハンコの印影が同一であることで、間違いなく本人の印鑑であることが証明されます。

例えば契約書だけに印鑑を押しても、「ホントに本人の印鑑なのか?」を証明することができません。

そこで印鑑証明書を添付することによって契約者を証明し、本人の意思に基づいて契約を交わしていることを明らかにできるわけです。

自動車の購入に関わらず、不動産の売買、譲渡や遺産相続など重要な取引に印鑑証明書が必要になるのはこのためなのです。

自動車の登録手続きに使われる

印鑑証明書は自動車の登録手続き使われます。

登録手続きとは自動車の所有者を登録、変更、移転、抹消する作業を指し、管轄の陸運局で行われます。

これら登録作業は委任状を提出することによって販売店が代わりに行ってくれます。

その委任状に押された実印(印鑑)を証明するために印鑑証明書が必要になります。

自動車の登録手続きは本人が行えば委任状と印鑑証明書は必要ありませんが、手間が掛かるということで代行を使っている方がほとんどです。

印鑑証明書の入手方法は?

印鑑証明書を入手するまでの流れは大きく分けて3ステップ。

印鑑証明書入手するまでの3ステップ

  1. 印鑑(実印)の準備
  2. 印鑑登録
  3. 印鑑証明書の発行

実際にわたしが印鑑証明書を入手した記事はこちら実際に印鑑証明書を取ってみたので流れを解説してみるで紹介しているので参考にしてみて下さい。

【実録】印鑑証明書の発行方法を3つの手順で解説してみる

この記事では、はじめて印鑑証明書を取るまでの流れを紹介します。 印鑑証明書の取り方が分からない方は意外と多いはず。 私も諸事情で印鑑証明書が必要になりましたが、何から始めていいのかまったく分かりません ...

続きを見る

印鑑証明書には有効期限はあるのか?

自動車などの売買契約においては「発行から3ヶ月以内のもの」を提出するよう求められることがほとんどです。

本来、印鑑証明書には有効期限はありません。

ですが、自動車登録をする場合は「発行から3ヶ月以内のもの」と法令で定められています。

この期間を過ぎてしまうと無効になり提出することができません。

販売店から「印鑑証明書を用意してください」と言われた時点で準備をすれば問題ないかと思います。

また、印鑑証明書を取りに行く余裕がない方は「いつまでに準備すれば良いか?」を念のため聞いておきましょう。

印鑑証明書の発行に掛かる時間は?

印鑑証明書は当日に発行することができます。

私が初めて印鑑証明書を取りに行ったときは、申請から30分で交付してもらえました。

もちろん混雑状況にもよりますが、トラブルが無い限り半日以上掛かることはないかと思います。

印鑑証明書の発行には印鑑登録と呼ばれる作業が必要で、そのときに実印(印鑑)と身分証明書が必要になります。

印鑑登録に使う実印(印鑑)を用意していない方はこちら初めての実印作成!完成までに押さえておきたい4つのポイントを参考にしてみて下さい。

初めての実印作成!完成までに押さえておきたい4つのポイント

実印が早急に必要になった 印鑑証明書が必要になったので実印を作りたい 自動車や不動産の売買、住宅ローン、遺産相続など実印を必要とする機会は必ず訪れます。 慌てて作ってしまったがために「役所で登録ができ ...

続きを見る

因(ちな)みに代理人申請だといくつか手順を踏むため、印鑑証明書を当日に発行してもらうことはできません。

当日必要な方は必ず本人が申請してください。

印鑑証明書は何枚必要か?

自動車の購入方法にもよりますが、購入予定の自動車用に1枚、下取り車用に1枚と計2枚必要になります。

  • 購入用・・・1枚
  • 下取り用・・・1枚

印鑑証明書は自動車の所有者を変更(名義変更)するときに必要になり、委任状に添付する形で提出します。

役所で300円程度で交付してもらえますが、紛失のリスクを考えたら必要以上に交付するのはやめた方が良いです。

いずれにしろ必要枚数が定かではない場合は、販売店に「印鑑証明書は何枚必要ですか?」と聞くのが確実です。

役所へ何回も行く手間を考えたら、印鑑証明書を交付してもらう前に確認した方が良いです。

今回のおさらい

自動車購入に必要な印鑑証明書とは?

  • 印鑑が本人のものであることを証明するもの
  • 自動車の登録手続きに使われる
  • 有効期限は発行から3ヶ月以内
  • 購入用に一枚、下取り車があればもう一枚

「印鑑証明書」とは押印された実印(印鑑)が本人のものであることを証明するもので、登録手続きの委任状に添付する形で提出します。

今すぐにでも印鑑証明書が必要な方は、実印(印鑑)と身分証明書を持って役所で交付してもらいましょう。

印鑑ネット通販専門店

はんこプレミアム(株)

  • 印鑑の10年保証
  • 印鑑が安い
  • 5,400円以上で送料無料

Sirusi

Sirusi
  • 印鑑の10年保証
  • まとめ買いで割引あり
  • 一部商品を除き、送料無料

-印鑑証明書
-, ,

© 2021 印鑑クリエイト(仮) Powered by AFFINGER5